評価の高い通学講座3選

独学で行政書士試験に挑戦する受験生が「使用する教材」を選ぶのと同じように、通学・通信で行政書士試験に挑戦する受験生は「受講する講座」を選ぶ必要があります。
教材ほどではありませんが、講座にもさまざまな種類があるので、正直どの講座を選べば良いのか迷ってしまう受験生も多いかと思います。
そこで、このページでは、受験生の間でとりわけ評価の高い行政書士試験<通学講座>を3つ紹介したいと思います。

◎:特に評価の高い講座  〇:評価の高い講座  △:まずまず評価の高い講座

◎TACの行政書士試験講座

東証1部に上場している、資格の学校の最大手です。
無理なく無駄なく学べる「戦略的カリキュラム」、頼りになる「精鋭講師陣」、長年のノウハウを活かした「オリジナル教材」といった特徴もさることながら、TACの行政書士試験講座は「試験問題的中率の高さ」に定評があります。たとえば2012年の試験でも、50問近い問題で、見事的中させています。
通学講座を利用して、試験合格を最短距離で目指すなら、TACの行政書士試験講座がおすすめです。

○LECの行政書士試験講座

TACと並ぶ、資格の学校の大手です。
基本は通学講座を中心に展開しているのですが、それだけに限らず、多彩な受講形態を用意している点が、LECの大きな特徴のひとつでもあります。そのため、Web動画をメインにして、通学とスマホをオプションとして加えるといった、受講の仕方なども可能です。そうした自由度の高さが人気を呼び、3年間で7千人近い人たちがLECの行政書士試験講座を受講しています。
自由なスタイルで勉強をしたい人には、LECの行政書士試験講座がおすすめです。

△伊藤塾の行政書士試験講座

一般の方には聞き慣れない学校名かもしれませんが、伊藤塾は、法律系の資格取得を目指す受験生の間では、知る人ぞ知る「法律の塾」です。
合格へと導く指導方法もさることながら、「合格後」のことも考えた取り組みが特徴的で、スタディツアーを始め、実践力を養うためのさまざまなイベントを実施しています。
合格後も見据えた力を身につけたいなら、伊藤塾の行政書士講座がおすすめです。

次のページ