行政書士の通信講座について知りたい!

kouza

メディア教材のすすめ

行政書士の試験勉強では、私も通信講座(フォーサイト)を活用して学んだ者の一人です。私はメディア教材(DVD)の付いたコースを選んで勉強しました。フォーサイトでは、バリューセット3にDVDオプションを付けられます。

通信講座のテキストは、市販のそれと比べると、はるかに親切にまとめられています。しかし、もしビデオ教材等がなかったとしたらどうだったでしょう。

よくまとまっているとはいってもテキストは、やはり紙でできた教材です。スクールで授業を受ける感覚と同じように、教えてくれる先生(メディア教材)がいなかったら、私はもっと苦労していたように思います。

通信講座で勉強される方でしたら、基本教材と併せてメディア教材を活用することをお薦めします。生の授業ではないにしても、ビデオで講義を聴きながらの学習はとても効果があるのです。

みなさんのなかには、自宅で学習をするのだから、通信講座もある意味では独学のひとつと思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしDVDなどメディア教材を提供している通信講座は、これもう独学とは歴然と異なります。そして中傷にはなるかもしれませんが、メディア教材のない通信講座は、独学をするのと大差がないというのも本当かもしれません。

メディア学習の効果

通信講座によるメディア学習の効果は、ある点では、専門学校以上ではないかと私は思っています。
それは、 以下のの2つが理由です。

◎講師に当たり外れがないこと
◎生の講義とはちがい何度でも繰り返して観られること

せっかく時間をかけ有名予備校に通っても、講義が下手な講師に当たってしまうという不運もなくはないと思います。そんな受講生はすごく損した気分になるでしょう。良く作られているビデオ教材には、そんな心配が一切ないのです。

また繰り返して観る勉強法は、繰り返して読む勉強より、ずっと記憶に残りやすいです。 受け売りではありますが、人が行動する時何かが記憶に残る割合とは、見た時が30%、聴いたときが30%、読んだときが20%と続くそうです。

メディア学習にはこの3つが揃っています。憶えやすいのが当然なんですね。

行政書士を目指すみなさんにとって、何よりも大切なことは、1年、2年の貴重な時間をムダにしないこと、なるべく1年で合格できるよう効率を追求することではないでしょうか。そんなには受講料のかからない優れた通信講座がいまはあります。

\ 注目の通信講座5選 /

こちらの記事を参考にして、よく検討するようにしてみてください。